大隅横川駅

%B2%A3%C0%EE%B1%D8
※写真をクリックで拡大

先週の土曜日15:00ごろ突然、「JRに乗ろう。」子供達にいいました。
もちろん2人とも乗り気ですぐに準備も終わり家を出ました。
行き先は駅で決めたらいいか。そんなノリです。

駅のキップ売り場で運賃表を見上げながら子供達に「ねぇどこに行く?」
周りの人たちからは変な光景だったに違いない。
今まで乗ったことのない肥薩線に乗ることに決めました。肥薩線には古い駅舎
がたくさんありその中でもかなり古い大隅横川駅を目指すことに決めました。

特急きりしまに乗り隼人へ。子供2人は幼児なので無料。
隼人で肥薩線に乗り換えます。あまり冷房の効かない車両は扇風機がぐるぐる回り
レトロチックでした。普段車で通る道よりも一歩山手の方を列車は進みます。
黄金色手前までに穂を垂らした田んぼ、そのあぜ道に咲く彼岸花。懐かしい日本の
風景がありました。

30分ほど揺られ大隅横川駅へ到着。乾いた鬼灯が垂下がったなんとも言えない情緒
溢れる駅舎でした。駅を見るだけの目的だったのですぐに帰りの列車の時刻を調べると
1時間40分後でした。こんな何もないあるとしたら自販機だけの場所で1時間40分・・・。
しかも子供2人連れて。家出一家みたいになってしまいました。
とりあえず駅のベンチにねっ転がり3人で時が経つのを待ちました。

18:45分暗闇の中列車は到着。お腹を空かせた3人は帰りました。

今度の休みはスイッチバックを体験しに行こうかな。

トラックバック

http://flags-marumoto.jp/cms/mt-tb.cgi/255

スタッフブログ

バックナンバー